フィナステリドを使ってみた効果

頭頂部が徐々に薄くなってきた

フィナステリドの効果・副作用 / ザガーロ発売!価格と効果はプロペシア、フィナステリド、アボルブとどう違う?

若ハゲというほどでもなかったものの頭頂部が徐々に薄くなってきました。
親もハゲているので将来的にはハゲるのは仕方がないと思っていましたが、早めに手を打てば防げると聞いたので、AGAクリニックを受診しました。
DNA検査や血液検査などで男性ホルモンが原因の可能性があるということで、プロペシアが処方されました。
プロペシアはフィナステリドを主成分とした飲み薬で医師の説明では抜け毛の原因である男性ホルモンの働きを抑えるという効果があるそうです。
詳しい作用としては男性型脱毛症の原因のひとつとして男性ホルモンのテストステロンが5α還元酵素によってジヒドロテストステロンに変わることで起こるとされているそうです。
このジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞の受容体と結合するとTGF-βと呼ばれるサイトカインが作られ、これが髪の毛のヘアサイクルを成長期から退行期に移行させ抜け毛の原因になるというものです。
フィナステリドはこの5α還元酵素の働きを邪魔することで抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンの発生を抑えるというものだそうです。
まあ、要は抜け毛の原因を無くすということで、基本的には髪の毛の成長を促進する作用はないようです。

頭頂部が徐々に薄くなってきた | AGAクリニックではフィナステリドが処方された | プロペシアを服用して2年程度になります