フィナステリドを使ってみた効果

AGAクリニックではフィナステリドが処方された

AGAクリニックではフィナステリドのほか髪の毛に良いサプリメントが処方されました。
ミノキシジルの処方も検討しましたが、フィナステリドと併用すると副作用のリスクが高くなるということで、まずはプロペシアだけで様子を見るという治療方針でした。
服用を開始して実際に効果を実感するようになったのは結構先でしたが、実際、育毛剤にしても何にしても成分が浸透して作用するまでには時間が掛かるものというのは致し方のないところです。
わたしの場合にはプロペシアを服用して1年程度かかり、薄毛進行が止まり発毛を効果を実感し始めたのは3ヶ月程度必要でした。
一方で気になる副作用としては性機能の低下が口コミなどでよく見られますが、実際のところわたしの場合も同様で勃起力がやや低下します。
ただまあ、独身ですし子供を作るというわけでもないので、このあたりは問題ありません。
この働きは男性ホルモンに作用することで起こるようです。
もともとフィナステリドが前立腺肥大などの治療に使われていたので致し方ないことです。
また性機能の低下のほかに懸念される副作用として倦怠感や眠気、抑うつといったものがあるようですが、その点は問題ありません。
幸い肝機能や心臓への影響も感じられないので問題ないです。
あと初期脱毛があるそうですが、わたしの場合には気になるほどの脱毛は発生しませんでした。
まあ、このあたりは人によって出て来るようなのでAGAクリニックの医師と相談しながら続けるか続けないか、また別の治療法を試すといったことを決めるのが良いのではないかと思います。

頭頂部が徐々に薄くなってきた | AGAクリニックではフィナステリドが処方された | プロペシアを服用して2年程度になります